パトカーデータベース | 京都府警察 綾部警察署 1ページ

検索キーワード:京都府警察 綾部警察署

保有車両所属数:1署(課、隊)

合計:12台

    1    

  

綾部警察署 京都府警察 綾部市宮代町宮ノ下6・7・8合地 識別章アルファベット 都道府県コード
中丹 0773-43-0110 AB 61
所属(検索結果)車両 : 12台

車名 メーカー 用途
ソリオ
ABA-MA34S
スズキ 小型警ら車
年式 配属年 所有 データ更新日
平成18年
(2006年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800す5504
車台番号
MA34S-213396

車名 メーカー 用途
パッソ
DBA-KGC15
トヨタ 小型警ら車
年式 配属年 所有 データ更新日
平成21年
(2009年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800す9391
車台番号
KGC15-0054499

車名 メーカー 用途
ソリオ
ABA-MA34S
スズキ 小型警ら車
年式 配属年 所有 データ更新日
平成21年
(2009年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800す9630
車台番号
MA34S-350543

車名 メーカー 用途
キャラバン
CBF-VRE25
日産 交通事故処理車 一般用
年式 配属年 所有 データ更新日
平成23年
(2011年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ1563
車台番号
VRE25-043234

車名 メーカー 用途
パッソ
DBA-KGC35
トヨタ 小型警ら車
年式 配属年 所有 データ更新日
平成24年
(2012年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ2932
車台番号
KGC35-0020003

車名 メーカー 用途
レガシィ
DBA-BM9
スバル 無線警ら車 4WD
年式 配属年 所有 データ更新日
平成25年
(2013年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ3600
車台番号
BM9-026062

車名 メーカー 用途
レガシィ
DBA-BM9
スバル 交通取締用四輪車 一般用
年式 配属年 所有 データ更新日
平成25年
(2013年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ3978
車台番号
BM9-026540

車名 メーカー 用途
ソリオ
DBA-MA15S
スズキ 小型警ら車
年式 配属年 所有 データ更新日
平成26年
(2014年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ4950
車台番号
MA15S-263632

車名 メーカー 用途
スイフト
DBA-ZD72S
スズキ 小型警ら車
年式 配属年 所有 データ更新日
平成27年
(2015年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ5837
車台番号
ZD72S-310906

車名 メーカー 用途
クラウン
DBA-GRS211
トヨタ 無線警ら車 4WD
年式 配属年 所有 データ更新日
平成30年
(2018年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800せ8903
車台番号
GRS211-6007992

車名 メーカー 用途
ソリオ
DBA-MA26S
スズキ 小型警ら車 4WD
年式 配属年 所有 データ更新日
平成31年
(2019年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都800そ0397
車台番号
MA26S-259889

車名 メーカー 用途
VFR800P
BC-RC49
ホンダ 白バイ
年式 配属年 所有 データ更新日
平成18年
(2006年)
- 国有 2020/7/11
標章、呼称・天蓋表示 - ナンバー 京都こ6891
車台番号
RC49-1200622

  

    1    

※管轄区域は参考です。正確な管轄区域が必要な場合は、各警察署または各都道府県警察本部にご確認ください。
※各情報は、各都道府県条例に基づいて開示されたもの、または、各都道府県の条例集に記載されているものです。
※車両の情報は、開示された情報を基にしておりますが、入力のミス、警察本部における文書開示作業の行き違い等により実際と異なることがあります。
※画像は、型式から同型・同種車をランダムに表示しており、当該車両とは異なります。また、画像が複数ある場合はリロードにより画像が変わります。
※写真撮影は、敷地内の場合、許可を得ています。
※データの更新は警察の事務の負担をかけるので1年から1年半のサイクルで検討しています。